カプセルホテル カプセルベッドメーカー DELUX CAPSULE 販売

  • facebook
  • YouTube
  • Instagram

知られざるカプセルホテルの歴史と進化

2018.04.09  コラム  

日本各地のカプセルホテルは格安、快適で手ごろな価格なため、毎日たくさんの方々に利用されています。
今回、そんなカプセルホテル歴史や特徴を調べてみました!

 

実は大阪で生まれたカプセルホテルそのルーツとは‥?

全ての始まりは1979年

現在、各都道府県にあるカプセルホテル。
出張や観光などで多く利用され、もはや私たちにとってなくてはならないものとなりました。
そしてこのカプセルホテルの始まりはそんなに昔ではありません。

有名な建築家の黒川紀章氏によって考えられ、その後の1979年に大阪の見達和夫氏がリーズナブル価格な快適空間、そしてサラリーマン達が癒される宿泊空間として開業されました。

こうして世界初のカプセルが生まれ、もちろん当時としては斬新そのもの!
そして大阪から全国各地に広がり現在のカプセルホテルの形態になりました。

世界初のカプセル型ホテルという宿泊形態

それまでの日本の格安ホテルといえば、現在も山谷などにある一泊1000~1500円ほどの格安宿泊所が一般的でした。

しかし大阪で産声を上げたカプセルホテルは、リーズナブルな価格ながらそれまでの格安宿泊所とは一線を画す開放的空間と充実したアメニティー。
そして充実した設備で次第に人気を獲得していきます。

そして現在では日本だけではありません。
アジアやヨーロッパ、アメリカ大陸にもカプセルホテルは広がり、各地でジャパニーズカプセルホテルが広まっているんです!

新しいところではメキシコ・シティ国際空港に、近未来風のデザインでスタイリッシュなカプセルホテルがオープンして大きな話題となりました。

カプセルホテルといえば大部屋に大量のカプセルベッドが置かれ、大人数が一室に宿泊するというイメージです。

外国人の方々は治安の面から、日本以上にセキュリティーの目を厳しく見ています。
ですから当初はセキュリティ面でに不安に思ったに違いありません。

しかし防犯対策の徹底と、安心できる室内空間へ改良され、次第にセキュリティの心配もなくなってきました。
ここまでの進化はカプセルベッド設計者と施設運営側の、改善努力と創意工夫によるものといっても過言ではありません。

 

日々進化してるカプセルホテル

優れた設備と充実のアメニティグッズ!

最近のカプセルホテルは非常に進化している点として、メンテナンスが容易にできることが挙げられます。

カプセルベッドは家電と同じように消耗品なので、年数によって備品交換やメンテナンスが必要だったりします。
それらもメーカーと施設側がダイレクトにつながることで、カプセルベッドの安定した品質が保たれるようになりました。

そして現在のカプセルベッドは防火性に優れているんです!
カプセルペット本体の外壁が防火性素材で作られており、そしてカプセルベッド内に煙警報器や消火器まで設置してあります。
これにより火災時にすぐに消火活動でき、災害時の不安は軽減されます。。

そして。中の備品も充実してきて、一般のホテルに負けていません。
金庫や大型テレビの設置。
女性宿泊者にとって嬉しい、お化粧直し用がミラーが室内に数箇所設置されていたりします。

これだけの設備が備わっていればもはや簡易宿泊所とは呼べないかもしれません‥。
個室部屋のホテルに宿泊した時と同じように、快適に朝まで過ごせるように設計されております。

現在も進化するカプセルホテル

カプセルホテルの進化はカプセルベッドだけにとどまりません。
もともとは大型都市部に根付いた宿泊施設でした。しかし近年では空港内や観光地で、斬新なコンセプトのカプセルホテルが増えてきています。

そして室内空間はスタイリッシュにデザイン性を高めたカプセルホテルも増加。
さらにキャビンタイプと言われるプライベート空間を大幅に充実した、寝るだけではない個室タイプのカプセルホテルもあります。

これらはもはや創業時のカプセルホテルとは全く別物であり、一つのハイクラスホテルといえるでしょう。

 

もはや男性だけのカプセルホテルじゃない!女性からもニーズが?!

室内は広々と清潔!女性にもプライベート空間がバッチリのお部屋

もちろん格安な宿泊施設を利用したいというニーズは男性客だけでなく女性客からも大きくあります。
最新式のカプセルホテルとして特徴は、今まで考えれてこなかった女性ニーズを大幅に取り入れたことです。

女性宿泊者に嬉しいプセルホテルや女性専用アメニティの充実。
女性用にバスタオルやナイトウエアの貸し出し。テレビやインターネッWi-Fiの設備も充実しております。

女性用シャンプーやソープもこだわり、ドライヤーも設置してあるので女性としても快適に朝まで過ごすことができます。

ドミトリーが苦手という方にはおすすめ!

格安宿泊所は全国各地にたくさんあります。
特に代表的なのが観光地などにあるよくある、ドミトリータイプの宿泊所。
一部屋に7~8人が宿泊することができ、同じ室内の宿泊者同士でコミュニケーションができます。

しかし室内ではプライベート時間をさせて、ゆっくりと過ごしたいという方々もいるのも事実。
そんな宿泊者にはカプセルベッドが非常におすすめ!

快適性のある室内空間に、プライバシーを確実に守れるようにする最新設備。
格安なお値段ながら、気持ちよく眠れる空間を追求しております。

 

まとめ

40年近くの歴史を持つカプセルホテル。
始まりは一つの簡易宿泊所というカテゴリーであったプセルホテルですが、近年の驚くべき進化によってイメージが少しずつラグジュアリーなものに変わってきています。

男性だけでなく女性も使えるお部屋。
そして今や世界に広がるジャパニーズカプセルホテルとして日々進化を遂げています。

 

最新のカプセルベッドはこちら⇒delux capsule